女性向け日本酒「熟酒」で選ぶなら熟成酒・古酒系

日本酒は現在女性にも人気の高いお酒となっています。
各メーカーも女性向け日本酒を発売しており、パッケージも女性向けの綺麗なものも発売されいますので、魅力がさらに高まっています。

スパークリングやフルーティーな味の商品も販売されるようになっているので、女性も購入しやすくなっているのだと考えられます。
また、女性向けの日本酒ではなくても女性が日本酒を好む時代になりつつあります。

通な女性もいると考えられますし日本酒にはまっている女性もいるでしょう。
日本酒は日本独自の歴史がありますので、伝統に触れて嗜むかたも多いと考えられます。

蔵元は日本に1600以上あり、数万種類もの日本酒が流通していると言われ、使用されているお米の違いで風味もかなり異なってきます。
そして、製造方法によっても味が違いますので、楽しみ方は何通りもあるでしょう。

歴史の長いところでは、秘伝の作り方といったものがある可能性もあります。そこが人気の秘訣でもあります。
日本酒はたくさんありますが、大きく分けて4つあります。それぞれ、熟酒(じゅくしゅ)、醇酒(じゅんしゅ)、薫酒(くんしゅ)、爽酒(そうしゅ)と呼ばれています。

熟酒は何年も寝かせることで熟成させたもので、古酒となります。香り高く、味が濃いことが特徴的で、色も透明ではなく淡く黄色がかっています。
熟酒を飲みたい女性には、熟成酒、古酒系がおすすめとなります。

初心者にも飲みやすい古酒も販売されており、特にお土産として人気が高いので、これから日本酒を味わいたいという人にはかなりおすすめとなります。
使用するお米だけではなく、地域によっても製造方法や風味が違いますので、旅行に行ったときにはぜひ飲んでみるといいでしょう。

重い味わいのものから、すっきりしたお酒まで様々で、寝かせた年数によっても味は違います。
日本酒はどこに売られている商品でも、そのひとつひとつが個性となりますので、さまざまな個性を楽しむことがポイントとなります。

落ち着いた大人の女性であればプレゼントにも最適となり、喜ぶ方も多いと言われています。
また、若い女性にも日本酒人気は広まっていますので、ホームパーティーなどで日本酒を飲む場面も増えているようです。

日本酒を勉強されている女性もいると聞きますので、日本酒を取り巻く環境も変化しつつあります。
ラベルにはいろいろと記載されていますので、そこからどういった飲みかたがおすすめなのか、原材料やどこのお米を使っているのかを知ることも可能です。

冷酒で飲むのか常温で飲んだほうがいいのか記載されている場合もありますので、最初はおすすめ通りに飲んでみましょう。
原材料の違いで、純米酒と本醸造酒もわかります。

醸造酒は醸造用のアルコールが加えられています。
これは戦後お米の少なかった時代にアルコールを加えていたという説もありますが、現在ではより美味しいお酒を楽しんでもらうために、アルコールを加えている場合があります。

醸造用のアルコールを加えることで、すっきりとした飲みやすい味わいになることもありますので、初心者のかたには本醸造酒がおすすめとなります。
しかしながら、熟成古酒はこうした純米酒や本醸造酒のように厳密なルールがあるわけではなく、満三年以上蔵元で熟成させたものと定義があるだけですので、各メーカーで製造後に長期間熟成させていたものを販売しているところもあります。

熟成させたものの中でも、水とアルコールがより細かいレベルで混ざり合って、味がまろやかになるものもあると言われています。
日本酒はワインと似ているところがあり、長期間保存させることで洗練された味わいになることがあるのも魅力的な点です。

女性向け日本酒が発売されるようになったのは、お酒を造る人の中に女性も増えてきたからだと言われています。
また、日本酒はほどほどに飲むと健康や美容効果も高いということが分かり、その口コミも広まって人気が出てきたという可能性も考えられます。

年齢を重ねると、水分をキープする力「水分保持力」が低下しますので、普段飲むお酒も年齢とともに変えていくのも良いのではないでしょうか。
参考サイト:ニナファームのビューティコラム

日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれているため、たるみや乾燥肌、メラニンの生成を抑える効果も期待できると言われています。
健康効果も血流がよくなったり、リラックス効果も高まりますので、ストレスを抱えている人が適量飲むだけでとてもいい働きをしてくれます。

風味だけではなく、こうした日本酒の隠された魅力や影響が知られるようになったことも、女性に人気となった原因のひとつとなります。
もちろん通の女性もいるかもしれませんが、日本酒は伝統芸でもありますので、伝統、地域による製造方法や味の差、日本酒の奥深さ、ホームパーティー、アンチエイジング効果や美肌効果など、さまざまな角度から楽しめるのが日本酒の素晴らしいところです。

またお米は日本人の主食ですので馴染みやすいという点もあるでしょう。
冬は日本酒で体を温め血行促進をすることもできます。

日本酒にはこれまであまり気づかれていなかった美点があり、現在はその美点に気づいて日本酒を飲まれている女性も多いと考えられます。