女性向け日本酒「醇酒」で選ぶなら純米酒系

女性向け日本酒といえば、醇酒(じゅんしゅ)が有力な選択肢の一つで、特に純米系は口に合う確率が高めのお酒です。
醇酒とは、日本酒を分ける分類のことで、果実系の香りよりも、豊かで落ち着きのある香りが特徴的です。

また、古来から伝わる伝統の製法で造られていますから、日本酒本来の味わいを楽しむことができます。
製法の特徴として、通常は乳酸菌を投入して酵母を培養しますが、伝統的な製法では自然に乳酸菌が増殖するのを待ちます。

その為、酒造りにはとても時間が掛るものの、力強く味わい深いお酒に仕上がります。
乳酸菌が大量に自然発酵しているので、乳製品を使った料理との相性が良く、味の濃い食事に負けることなく、むしろ控えめの香りで引き立ててくれるのが魅力的です。

香りを楽しみたい人にはあまり向きませんが、強い香りが苦手な人には最適で、味を楽しみたい女性向け日本酒となるでしょう。
一方で、醇酒を選ぶならやはり、純米系で品質や味の評価が高い物が理想的です。

純米とは、米に水やこうじといった、日本酒を構成する基本的な材料だけが使われている、純度の高いお酒のことです。
この内、精米歩合が70%以下の物を純米、60%以下で純米吟醸酒、50%以下になると純米大吟醸酒に分類されます。

更に、醸造アルコールを使用しないことが決まりですから、まさに余計な混じりけのない、純度の高い日本酒だといえます。
僅かでも醸造アルコールが加えられていると、純米を名乗るのは許されませんから、必ずこの点をラベルで確認することが大切です。

女性向け日本酒の楽しみ方の一つは、醇酒特有の旨味と、乳酸菌を発酵して造られた乳製品的な味わいの確認です。
常温よりも、温めた方が味が良く分かりますから、40度前後のぬる燗にして味わうことをおすすめします。

加えて、このお酒はガブガブ飲むタイプではないので、じっくりと味わえる燗酒スタイルがマッチするでしょう。
好みのお猪口を用意したり、気分に合わせてぐい呑みを選んで楽しめるのも、懐の深い日本酒ならではです。

日本の食文化の中で愛されてきたので、日本食全般に合いますが、濃い目の味付けとの相性に優れ、醤油ベースの料理のお供にも適しています。
チーズもまたお互いを引き立てる食材で、乳酸菌が乳製品との距離を縮めていることから、相性が良いと想像するのは決して難しくないでしょう。

ガッツリと食べる食事向きではないので、酒の肴を用意してじっくりしみじみと味わう、これが純米酒が最も楽しめるスタイルとなります。
女性向け日本酒でおすすめなのは、口当たりが良くスッキリした味わいの評判で、クセを感じさせない高純度の物です。

純米大吟醸は、精米歩合50%を大きく下回れば下回る程、クセが弱まって米本来の旨味が深まります。
やや辛口の日本酒度でも、軽く飲める位に柔らかい口当たりですし、口の中で味わいが広がるので美味しく楽しめます。

純米吟醸、純米大吟醸というと高級で、若い人には特に近寄りがたいハードルを感じさせますが、実は優しい味で万人受けする安心感があります。
純米酒の味を知りたいなら、何といっても純米大吟醸がおすすめで、米の産地新潟県産ならまず外れを引く心配がありません。

ブランドや名の知られるお酒なら、評判を参考に選ぶことができますし、期待を裏切らない味わい深さを楽しませてくれるでしょう。
実際に純米大吟醸を試した女性からは、日本酒の旨味が良く分かる、普段のお酒よりも遥かに美味しい、後味がスッキリなのでいくらでも飲めるなどの声が集まっています。

それもそのはず、純米は雑味の成分を取り除き、旨味成分だけを発酵し凝縮しているので、余計な濁りを感じさせない日本酒本来の旨さが味わえます。
女性に好まれるのも頷けますし、強い匂いやクセを苦手としていた人も、純米ならお気に入りに加わる可能性があります。

お米を沢山使って造るお酒ですから、食糧不足の戦後は超高級品でしたが、現代では誰でも手が届く商品となっています。
精米技術も向上したので、純米大吟醸の純度はもっと高まり、純米吟醸以下のお酒も品質が高まっているのが見逃せないポイントです。

今なら、高級酒の中でも価格が手頃になっていますし、純米酒の美味しさや人気の理由が確認できるチャンスなので、日本酒に興味を持ったら純米に挑戦してみましょう。
本物の日本酒を知ると、お酒の楽しみ方や食事の幅が広がりますし、普段飲んでいるお酒と比べたり、純米同士で飲み比べてみるのもありです。

美味しく飲めてしかもほろ良く酔える、これは人生を豊かにするお酒の飲み方で、純米大吟醸酒が飲めればそれはもう贅沢です。
クセよりもキレ、そして日本人好みの米の深みが純米の特徴ですから、お酒のレパートリーを増やすのには日本酒、それに日本酒を本格的に味わうなら純米酒が最適です。

味わいで勝負する純米は、口にした瞬間にこれまでのお酒とは違う衝撃を与え、味覚に訴え掛けてくる深みでお酒好きの女性を楽しませてくれるはずです。